広報アウトソーシングならスマイルエージェンシー/広報部代行業務/広報外部委託/広告代理業

  043-372-9742

社外に広報部を作るメリットってなに?

社外に広報部を作るメリットってなに?

 

自社のPRのために、慣れない広報業務を従業員に任せ、試行錯誤して取り組んだり、

例えばホームページやチラシを作りたい場合、ホームページ制作会社やデザイン会社に問い合わせし、
相見積もりを取り、印刷会社で印刷をかけたりしますよね?
その作ったチラシも、折り込み会社に頼んで配布したりすることもあるでしょう。

一つ一つは簡単な作業ですが、業者を探してやり取りして…という手間と人件費的コストを
考えたことがありますか?また、広報の一環として取り組むSNSに関しても片手間では出来ません。

そこでSNSの更新業務にかかりきりになって本業に支障をきたすなら本末転倒ではありませんか?

 

また、内部にいることで自社の強みや良さが「当たり前」すぎて良くわからない、ということもあります。

そうすると効果的な訴求ポイントが分からなくなってしまうこともあります。

 

そのような、広告にかかわる労力(人件費の無駄使い)とクオリティの問題を解決いたします。
また外部の担当者と一緒に広報戦略を考えることにより客観的視点で自社を見るチャンスにもなります。
広報部のない企業さまこそ、


「従業員として雇うほどではないけれど広告活動をこまめにしてくれる人」

 

が必要であると考えます。アウトソーシングするメリットはなんといっても、時間的経費削減とそのクオリティにあります。

メリット1 適材適所

社長をはじめ従業員の方々が本来の業務に集中でき、直接的な売り上げに
影響するお客様への対応を厚くすることができます。

 

メリット2 ブランディング構築
また広告戦略を考えることは自社ブランディングの構築につながり
明確なメッセージを伝えることで、従業員を募集する際にも効果を発揮します。
自社ブランディングの確立は、売り上げだけでなく求人にも影響を及ぼします。

メリット3 クオリティ

ただ更新するだけでいいや、とSNSに取り組んだところで、効果的な訴求は難しいと考えます。

ゴールはどこなのかを見据えて、中長期的に運用することが必要になります。

雑に作り上げるのではなく、丁寧に時間をかけて構築していきます。